IBM、Enterprise Blockchainのセキュリティテストツールをリリース

技術大手IBMは、エンタープライズブロックチェーンソリューション用のセキュリティテストツールをリリースしました。テストツールはアメリカの技術大手によって社内で開発され、その情報は3月5日付けの会社のプレスリリースで明らかにされました。ツールはX-Force Redによって開発されました – 開発を担当する組織内の特別なグループセキュリティソリューション – 全社規模のブロックチェーンソリューションを展開しながら、システムの非効率性に関連する懸念に対処するために使用されます。

プレスリリースによると、ブロックチェーンソリューションの約70%が、アプリケーションプログラミングインターフェイス(API)、データ認証、データ処理などのバックエンドタスクを処理するための従来のテクノロジに依存しています。 IBMの新しいテストサービスは、ハイパーレジャー、主要インフラストラクチャ、およびチェーンコードを含むプロセスの実装全体を評価します。テストツールは、ブロックチェーンネットワークとソリューションをより効率的に管理および制御するためのバックエンドプロセスも評価します。

エンタープライズブロックチェーンソリューション

エンタープライズブロックチェーンソリューションが業界から寄せられているという批判にもかかわらず、ますます多くの組織がこれらのソリューションを採用することを目指しています。 IBMは、この分野で2021年までには100億ドル相当の分野になると見込まれる有利なビジネスチャンスを見出しています。ただし、セキュリティーに関する懸念は、エンタープライズブロックチェーンが真の可能性を実現する前に解決する必要があります。

IBM X-Drive Redのグローバル責任者であるCharles Henderson氏は、データセキュリティへの懸念に注目し、ブロックチェーンがデータの完全性を保護する一方で、テクノロジ自体が侵害や盗難の影響を受けないとは考えてはいけないと述べた。そのため、エンタープライズブロックチェーンの開発中および展開後にセキュリティテストを実行する必要があります。

IBMが開発したセキュリティソリューションは、企業のブロックチェーンでネットワークを識別してアクセスしたり、スマートコントラクトの欠陥などの問題を解決するなど、さまざまな問題を解決するためのものです。ご存知のように、IBMのブロックチェーンツールは世界中で着実な需要の増加を目の当たりにしており、同社はまた、ブロックチェーンビジネスを促進するために、事業セグメントを横断するさまざまな組織と築き上げているさまざまなパートナーシップを通じて獲得しています。

Leave a Reply